京都でおすすめの美容皮膚科をご紹介します。

TOP » 【特集】口コミで検証!大人のアトピー治療 » 大人のアトピー性皮膚炎の症状と原因

大人のアトピー性皮膚炎の症状と原因

大人のアトピー性皮膚炎が発症する原因と、具体的な症状を口コミから検証しています。

大人のアトピーはなぜできるのか?

近年、増え続けている大人のアトピー。子供の頃のアトピーは食物アレルギー・未発達なバリア機能が主な原因でしたが、大人の場合は何が原因となっているのでしょうか?

以下に、大人アトピーを引き起こす原因となるものを挙げましたので、ぜひチェックしてみてください。

生活環境

大人アトピーの原因となるものの多くは、生活環境の中に潜むダニ・ハウスダスト(ほこり)・カビ・花粉など。

これらが体内に入るとアレルギー症状が起こりやすくなり、アトピー性皮膚炎の原因ともなります。

ハウスダストアレルギーかどうかは、血液検査で診断が可能。ハウスダストアレルギーが判明したら、アトピーを悪化させないためにも室内を清潔に保ち・適切な治療を続けることが重要です。

皮膚のバリア機能低下

皮膚表面にある角質層により、外部刺激などから肌を守るのがバリア機能です。

バリア機能が低下するとトラブルが増加し、アトピー性皮膚炎を発症してしまうことがあります。

バリア機能が低下する原因は、間違ったスキンケア・乾燥・ストレスなど。角質層は十分な水分がないとその機能を発揮できないため、とくに保湿は重要です。

タンパク質の過剰摂取

タンパク質の過剰摂取にも注意が必要です。タンパク質を摂りすぎると、体内で十分に分解されず、未消化のタンパク質が腸から吸収されます。これがアレルゲンとなり、アトピー性皮膚炎を引き起こすとも言われています。

とくに問題となっているのは、肉・たまごといった動物性タンパク質。

これらの食材を摂りすぎている場合は、量を減らすことでアトピーの症状を軽減できることがあります。

疲労・ストレス

多忙な仕事や子育てなどで疲労やストレスが蓄積すると、アトピー性皮膚炎を発症するケースがあります。

疲労やストレスによって自律神経が乱れると、免疫機能やホルモンバランスが崩れ、アトピーになってしまうことがあるようです。

アトピーの方は交感神経が興奮気味なので、緊張をやわらげるような治療が必要です。

口コミから見る、大人アトピーの主な症状

大人のアトピー性皮膚炎には、どのような症状が見られるのでしょうか。実際にアトピーで悩んでいる方の口コミから、その症状を調査してみました。

大人アトピーは原因も症状もさまざま

大人になってからのアトピーは、ダニやホコリなどの環境的要因のものもありますが、ストレスや食生活、生活習慣の乱れなどの不摂生が原因になって起こることがほとんどです。

症状も人によってさまざまです。口コミを見てみましょう。

症状に関する口コミ

このほかにも、同様の意見が多く見られました。口コミから、大人アトピーができやすい場所は、乾燥しやすいヒジやヒザの裏側、首のうしろなどが多くなっていることがわかりますね。

かゆみは日常生活に支障をきたす

アトピーの経験のない人の中には、「かゆみ」と聞くとさほど重大な症状ではないように感じる人もいるかもしれませんが、アトピーのかゆみは日常生活に影響を及ぼすほど深刻です。

強いかゆみでストレスが溜まると、さらに症状が悪化するという悪循環にも陥りがちです。

アトピーの治療は美容皮膚科がおすすめ

アトピーの症状が出たら掻きむしったりガマンしたりせず、できるだけ早く専門医に相談することをおすすめします。さまざまな治療法があるので、自分に合ったものを選べるよう、たくさんの治療メニューが揃っている美容皮膚科を選んだ方が良いでしょう。