京都でおすすめの美容皮膚科をご紹介します。

TOP » 【特集】口コミで検証!大人のアトピー治療 » ステロイドの副作用は?口コミで広がる誤解に注意!

ステロイドの副作用は?口コミで広がる誤解に注意!

アトピー治療に使われるステロイド剤の副作用に関する口コミをまとめ、危険性などを検証してみました。

ステロイドに関する誤解を口コミで調査

アトピー性皮膚炎の治療薬であるステロイド剤ですが、その効果や使い方に対して誤解をしている方も多いようです。

「ステロイド剤を塗ったら症状が悪化した」「危険と聞いているから使いたくない」という口コミが多く見られますが、実績と知識が豊富なドクターのもとで正しく使用すればまったく怖いものではありません。むしろ、思い込みでステロイドを避けたり・自己流の使い方などを繰り返すことで、症状が悪化する傾向があります。

ステロイドの種類

アトピー性皮膚炎に使用されるステロイド剤には、効果の強さが5段階に分かれています。

症状の重さや部位によってステロイド剤を使い分けることが、アトピー性皮膚炎の改善には重要です。

ステロイドの副作用

ステロイド剤で起こりうる副作用には、局所的副作用と全身的副作用があります。

局所的副作用とは、外用薬を塗布した部分を中心に現れるもの。症状としては、赤み・色素異常・皮膚萎縮・感染症の誘発などが挙げられます。

全身的副作用は、皮膚から吸収された成分によって現れるもの。高血圧・易感染性(感染症にかかりやすくなる)・糖尿病・骨粗鬆症などが挙げられます。

ただし、症状に合ったステロイド剤を正しい量と方法で使用していれば、簡単に副作用は起こりません。必要以上に怖がらず、医師の指導に従って利用するようにしましょう。

ステロイドとの付き合い方

ステロイドの副作用ばかりがクローズアップされ、ステロイドは怖い・危険なものと認識している人が多くなっています。

しかし、副作用を気にしすぎて量を少なく塗っていても症状は改善しませんし、少し良くなったからといって塗るのをやめてしまうと、すぐに症状が復活・悪化してしまうので注意が必要です。

医師から処方されたステロイドは、決められた量と期間をしっかり守って使用することが大事。自己判断で勝手な使い方をすると、思わぬ副作用や症状の悪化を招くことになります。

また、症状に合った適切なステロイド剤を使うことも重要ですから、アトピー性皮膚炎の治療に詳しいクリニックで診察を受けることをおすすめします。