京都でおすすめの美容皮膚科をご紹介します。

TOP » 口コミで人気!京都の美容皮膚科まとめ » あいこ皮フ科クリニック

あいこ皮フ科クリニック

あいこ皮フ科クリニックの口コミや特徴、力を入れている施術などについてまとめました。

あいこ皮フ科クリニックの口コミ評判

あいこ皮フ科クリニックの特徴

医療的なスキンケアでキレイをサポート

京都四条にあるあいこ皮フ科クリニックは、2010年開業の美容皮膚科。院長の柴 亜伊子医師は、10年以上にわたって形成外科・皮膚科・美容皮膚科の経験を積んでいるドクターです。

美容皮膚科の治療は「キレイになる魔法」ではなく、患者の肌をより美しくするためのスキンケアと考え、そのためのサポートを続けています。

普段のスキンケアもしっかりサポート

肌の自然治癒力に注目し、ふだんのスキンケアを中心に、あくまでクリニックでの治療は最低限に抑えることをモットーとしています。

患者にかかる肌の負担・経済的負担を軽減するために、最善のケアをサポートしてくれる、その院長の姿勢には好感が持てます。

看護師任せにしないドクターによる適切なレーザー照射

レーザー機器の持つ治療効果だけに頼るのではなく、照射を適切に行うことに重点を置いており、すべて照射は専門の医師によって行われています。

肌の状態や症状に合わせ、治療中の現場でドクターが照射を調節してくれるのです。同じ機器を使った他院のでは効果が出なかった、という患者に対しても、効果が発揮できるんだとか。

力を入れている施術メニュー

肝斑セット

肝斑セットは、診察によって肝斑・もしくは可能性が高いと診断された方のみが受けられるセットメニュー。日常生活指導(正しいスキンケア・紫外線対策など)・ビタミンC&トラネキサム酸内服・エクイタンス(リノール酸入り美白剤)・トラネキサム酸イオン導入・光治療(ライムライト)が1セットになったお得なメニューで、継続しやすい価格設定となっているのも特徴です。

顔全体に美白効果をもたらすアキュチップを当て放題の、肝斑セットスペシャルもあります。

ニキビセット

ニキビ治療に効果的な、内用薬・外用薬・イオン導入をセットにしたメニュー。内用薬はビタミンのサプリを基本とし、症状がひどい場合は抗生物質も選択。外用薬(塗り薬)は、炎症止め・化膿止めといった医療用の軟膏を皮膚のコンディションに合わせて処方します。

イオン導入は、皮膚の状態に合わせて4種類の薬剤(サリチル酸マクロゴールなど)からドクターが最適なものを選んでくれます。

基本データ

所在地 京都市下京区四条富小路西入る立売東町14 イシズミ本社ビル5F
アクセス 京都市営地下鉄「四条駅」徒歩8分
診療時間 月~金/10:00~19:00、土/10:00~17:00
休診日 水・日・祝日
施術メニュー 【シミ・肝斑】
・肝斑セット:30,000円
・肝斑セットスペシャル:40,000円
・アキュチップ:3,000円
・ライムライト:25,000円(顔)
【ニキビ】
・ニキビセット:25,000円
・イオン導入(ビタミンC):2,000円
・ケミカルピーリング:15,000円
【脱毛】
・医療脱毛:ワキ/7,000円、Vライン/15,000円、顔/20,000円