京都でおすすめの美容皮膚科をご紹介します。

TOP » 口コミで人気!京都の美容皮膚科まとめ » ヴェリィ美容形成クリニック

ヴェリィ美容形成クリニック

ヴェリィ美容形成クリニックの口コミや特徴、力を入れている施術などについてまとめました。

ヴェリィ美容形成クリニックの口コミ評判

ヴェリィ美容形成クリニックの特徴

形成外科・美容外科の専門医である院長が施術を担当

ヴェリィ美容形成クリニックは、平成15年に開院した美容整形・美容外科。

京都という地域に根差し、患者1人ひとりとの付き合いを大切にしています。

日本形成外科学会専門医である院長は、京都でただ1人の日本美容外科学会専門医であることも特徴。

すべての施術は院長が担当するため、安心して治療を受けることができます。

1パーツごとにさまざまな治療法を提案

ヴェリィ美容形成クリニックの特徴は、「体のパーツごとにさまざまな治療法がある」ということです。

シミ・くすみ・毛穴の開きなどのスキンケアは、基礎化粧品やレーザー治療、超音波イオン導入、ケミカルピーリングで行っており、そのほかの治療ではボトックス、リフトアップ術などで施術しています。

形成外科の保険診療はHPに治療法が記載されていないため、気になる方はメール等で問い合わせた方が良さそうです。

HPのトピックス&ブログはこまめにチェック

HPのトピックスは随時更新されており、新たに導入された脂肪溶解注射などの美容術について知ることができます。

新料金システムの紹介もしているので、チェックしてみましょう。ブログでは施術を受けたモニターの方の画像が載っているので、参考になりますよ。

休診日もブログで公開しています。診療日も休診になることがよくあるようなので、注意が必要です。

力を入れている施術

医療脱毛

皮膚に負担をかけず、効率よく脱毛を進めていく方法を追求し、さらにリーズナブルな料金をコンセプトとしているヴェリィ美容形成クリニックの医療脱毛。

部位ごとに皮膚の色素量をチェックし、それぞれに適切な照射パワーを設定しているのが特徴です。

使用しているダイオードレーザーには冷却装置がついており、痛みもほとんど感じないので安心。

両ワキであれば、1回につき5分ほどの時間で終了します。

まぶたの手術

ヴェリィ美容形成クリニックで、もっとも症例数の多い治療。二重まぶたでは、埋没法・切開法(部分切開・全切開)を提供しています。

なかでも、ヴェリィ独自の埋没法であるL.C.S法は、これまで切開法しか選択できなかった方にも対応が可能。

施術にかかる時間も15分程度と、身体への負担も少なくなっています。

基本データ

所在地 京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町717-1 京都駅前ビルB1F
アクセス JR京都線「京都駅」徒歩5分、近鉄京都線「京都駅」徒歩3分
診療時間 月~金/10:00~19:00(水曜のみ皮膚科外来10:00~15:00)、土/10:00~17:00
休診日 第2・第4土曜、日曜(祝日診療)
施術メニュー 【脱毛】
・医療脱毛:ワキ/16,850円(3回セット)、Vライン/28,000円(3回セット)
【二重まぶた】
・埋没法(level1):89,500円
・部分切開法(小切開):167,000円
・全切開法:253,000円
・二重切開修正:300,000円
【シミ・くすみ】
・光美顔術(ライムライト):25,700円(全顔)
・ケミカルピーリング:12,000円
・超音波イオン導入:10,000円(全顔)
【脱毛】
・ワキ/16,850円(3回)、Vライン/28,000円(3回)、顔/30,000円