京都でおすすめの美容皮膚科をご紹介します。

TOP » 美容皮膚科で治療できる肌トラブル » シミについて » シミに関するお悩み相談Q&A

シミに関するお悩み相談Q&A

シミにまつわる悩みの相談と、それに対するアドバイスを分かりやすくまとめました。

シミに関するお悩み相談

シミは、女性にとって大きな悩みの1つ。いろいろな悩みを抱えている方からの相談と、悩みを解決するためのヒントをまとめてみました。

Q:若い頃にできたシミを放っておいたら、40代になってどんどん増えてきてしまいました。若い頃ならシミも消せそうですが、40代だと年齢的に厳しいでしょうか。いい治療法があれば知りたいです。

A:シミの悩みは、40代の女性にとても多く見られます。これまでに受けた紫外線の影響が、ここに来て一気に現れるようですね。さて、シミの改善ですが、40代であってももちろん大丈夫です。ただし、種類・大きさ・色の濃さによってケア法が異なるので、シミ治療に強い美容皮膚科に相談するのがおすすめです。

美容皮膚科には、ハイドロキノン・トレチノインといった美白剤や内服薬を処方してもらえるほか、レーザー・ピーリング・フォトフェイシャルといったさまざまな治療法があります。あなたの症状に合った治療が、必ず見つかるはずですよ。

Q:シミ取りのレーザー治療に興味があるのですが、本当に消えるのでしょうか。不安でなかなか病院に行けません。

A:レーザー治療は、シミを除去する方法としてはかなり有効。多少の痛みは伴いますが、数回の照射でシミを消すことができます。ただし、レーザー照射を行った部分は非常にデリケートなので、しっかりと紫外線対策をすることが大切です。また、肝斑とシミでは適用されるレーザー機器が違うため、判別を間違えると症状が悪化してしまうことも。レーザー照射を受けるなら、信頼できる医師がいる、実績豊富な美容皮膚科を選ぶようにしてください。

Q:2年ほどシミ・肝斑のケアを続けていますが、色が少し薄くなった程度で、それ以上の効果が見られません。セルフケアには、やはり限界があるのでしょうか。

A:シミ・肝斑のケアを続け、色が薄くなったということは、そのケア方法が正しかったということです。美意識が高くないと続けられないことなので、素晴らしいことですね。ただ、市販の美白クリームやサプリメントは、どんな人でも使えるように作られているため、成分量や効果にやはり限界があるのです。もう一歩踏み込んだケアをご希望であれば、美容皮膚科で専門の内服薬・外用薬を処方してもらってはいかがでしょうか。高濃度ビタミンCなど、シミによい成分を浸透させるイオン導入もおすすめです。